ともしびの神アイ

ともしびの神アイとは、眩神ヴァグナによって滅ぼされたミウアイ族の女神。

  • モットーは「闇によりそう光を灯せ、幼子でも吹き消せるともしびを」
    • ミウアイ族は日差しやわらかな森の中で生活しており、山火事につながる大きな火(光)を危険視するところからこの信仰が生じている

黒川氏発言より

・ともしびの神アイの儀礼は、結び目で祈りの言葉を記述した紐でオイルランプを灯す
・(寄せられたアイのイメージイラストに対し)「彼女の雰囲気についてはまさにこういう民族的な感じをイメージしていたので、大変嬉しいです」




編集者向けコメント

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-07-16 23:37:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード